So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

帝王学その3 [子供のこと]

能力という面でもうひとつ。
僕らが学ぶということで重要になってくるのが、
どうやったら新しい単語、考え方、概念を理解できるのか
ということではないかと思います。
新しい物事をすぐに自分のものにする
そんなコツを身につけていれば、
学習の効率は一段と良くなるのではないのでしょうか?
実は、このような考え方は僕の完全オリジナルではなくて、
参考にした本があります。

畑村式「わかる」技術 (講談社現代新書)

畑村式「わかる」技術 (講談社現代新書)

この本では、わかるとはどういうことなのか、
どうすればわかるようになるのかを畑村さんが説明しています。

例えば、最近出てきた言葉に
クラウド・コンピューティングと言うものがあります。
僕は最初にこれを聞いたとき、なんのこっちゃ?でした。
そこで、クラウド・コンピューティングという単語を
理解しようと僕の頭は活動を開始するわけです。

続きを読む


タグ:帝王学

帝王学その2 [子供のこと]

それから、どんな職業でも趣味でもすぐに自分のものにできるように、
人間としての能力と可塑性を持たせてあげることはできないだろうかと考えています。

能力というと、すぐに思いつくのは学力的なことではないかと思います。
小さいころから英語を始めるとか、幼稚園から英才教育とか(古いかな?)、塾に行ってお勉強お勉強とか、そろばんをやらせるとか・・・いろいろありますよね。
どれも良いところがあってそれぞれなんかしらのメリットを与えてくれるのはもちろんでしょう。
でも、以前に斉藤孝さんの本を読んでいてなるほどと思ったことがあります。
「できる人」はどこがちがうのか (ちくま新書)

「できる人」はどこがちがうのか (ちくま新書)

 

続きを読む


帝王学その1 [子供のこと]

帝王学(ていおうがく)とは、王家や伝統ある家系・家柄などの特別な地位の跡継ぎに対する、幼少時から家督を継承するまでの特別教育を指す。学と名はついているが明確な定義のある学問ではなく、一般人における教育には該当しない。
具体的には突き詰めたリーダーシップ論とでも言うべきものである。マネージメントスキルや部下をコーディネートする方法といった限定的なものではなく、様々な幅広い知識・経験・作法など、跡継ぎとしての人格や人間形成に到るまでをも含む全人的教育である。
また、いわゆる学校での教育という概念とは根本的に異なり、自分の家系を後世へ存続させ繁栄させる、という使命感も常に実感させ続ける教育である。」
以上、ウィキペディアの解説でした

何を言い出すのかと思ったら・・・
と呆れてしまっていたらごめんなさい。
まあ、そういわず最後まで読んでみてください。

続きを読む


タグ:帝王学
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ニューカレドニアの旅その6(昔の思い出) [イベント]

ニューカレドニア滞在の最終日
僕らはヌメアの水族館に行ってみました。

nc048.JPG
規模は小さめの水族館ですが、
日本では見たことないものも展示されています。
日本人観光客が多いだけあって説明書きは日本語付き。

nc049.JPG
なるほど、君がスダレチョウチョウウオか!

nc050.JPG
こいつはタテジマキンチャクダイというらしい。

nc051.JPG
!!!
なんだちみは!?

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

出産の心構え [子供のこと]

うちの嫁さんと息子は、
無事に出産という大イベントを終えたわけですが、
最近のニュースでは、妊婦のたらいまわし、
未熟新生児のたらいまわしなど、
悲しい出来事を聞くことがあります。

今日のYahoo!のトピックで、
ある女医さんが書いた妊娠の心得11か条なるものが
紹介されていました。
報道では、たらいまわしにされて亡くなった
ということばかりが取り上げられていて、
妊娠そのものにリスクが伴うことはあまり触れられていません。
妊娠にはリスクがあることも知ってほしい
ということで女医さんは11か条を書いたそうです。

妊娠の心得11か条

妊娠する、出産するということは、
死の危険も覚悟しなければならない!

続きを読む


タグ:出産
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

みなさんに頂きました [子供のこと]

息子が生れてからというもの、
知っている人はみんなと言っていいくらい
いろんな人にプレゼントを頂いております。
実にいろんな種類のものがあって、
誰一人かぶっていないのが本当にすごい!
それぞれオリジナルの感性を持ってプレゼントを
選んでくれているということなんですね。
僕はというと、プレゼントを選ぶのがほんとに苦手。
わかりやすくて、気が利いてて、邪魔にならない
そんなプレゼントを贈ろうとは思っているんですけど、
そういうプレゼントはなかなか見つけられないものです。
頂いたプレゼントはどれも、
その条件を満たすものばかりで感動しました。
皆さん素敵な感性の持ち主なんですね。
僕が(友達と一緒にですが)最近選んだプレゼントと言えば
大動物獣医をやっている後輩の女の子に
結婚式の時に贈ったこれです。
nursecattle.jpg
わかりやすいと言えばわかりやすい。
気が利いていると信じたい。
そのうちじゃまになるかもしれない。
という気がします(笑)
大丸のtimeless comfortで見つけたんですよ。
見つけた時はこれ以上ぴったりなのはないじゃないか!
と友達と喜びあったのですが、
いまだにその後輩からのリアクションがなく、
プレゼントの合否判定ができておりません(笑)
僕は、いざ誰かにプレゼントをする時に困らないよう、
普段からプレゼントに良さそうなものを探しながら
街を歩くようにできたらいいなと思ったのでした。


では、一部ではございますが、ご紹介していきます!

続きを読む


タグ:プレゼント
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Ritzパーティー [イベント]

月1回の更新ペースになっております。すんません。

みなさんは我が家で以前行われたドンペリパーティー
覚えているでしょうか?

この度、そのパーティーの第2弾である、
Ritzパーティーが開催されたのです!
実は、今年の6月頃にも計画を立てていたのですが、
忙しいやらなんやらでお流れになってしまったのでした。
その悔しい思いを糧に計画を練りに練り・・・、
計画というか、レシピを考えて、作る順序と盛り付けを考え、
当日はかっちょいいホストとしてお迎えできるように、
水面下での準備を進めていたのでした。

前回の反省点としては、
・ドンペリをこぼしたこと
・ホストというより料理長として忙しく働いていた
というのがありまして、
さらに嫁さんは息子のお世話もしなきゃならないので、
僕の動きのスマートさは格段に向上されなくてはならない
という課題があったのです。

続きを読む


タグ:パーティー
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

近況報告 [雑談]

息子が生れてから、なにげに忙しい日が続きました。

超音波のカラーアトラスの洋書を
日本語に翻訳するという院内プロジェクト
心臓と頚部前半合わせて75ページくらいを担当)
(7月から10月半ばまでやってた)

出産に立ち会い
(9月前半)

バイト先の動物病院のスタッフの結婚式に参加
その2時間後、嫁さんの病院のお祝いディナー
この日、フルコースを2回残さずに食べた
(9月半ば)

ダスキンにレンタルのベビーベッドを取りに行く
(9月半ば)

仕事が終わってから、嫁さんの実家に通い、
息子と対面する日々
(9月)

赤坂であった小動物のセミナーに参加
(9月後半)

友達の結婚式に参加
(9月後半)

山形の実家から親がやってくる
(9月後半)

出産後の各種手続きと申請
(9月後半)

鮭はまだ来ないのかとネットの情報をチェック
(9月から10月半ば)

鮭の釣り具準備
(9月)

鮭釣り
(10月前半)

滝野すずらん公園に3人で紅葉狩り
(10月前半)

アメリカに旅立つY君と飲み会
(10月前半)

新千歳空港までA君と一緒にY君を見送り
(10月半ば)

11月の小動物獣医師会での症例報告準備
(10月)

以上のことが主なところでありました。

その成果がこちら!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジュニア誕生! [子供のこと]

9月のある日、とうとうその時がやってきました。
自宅にいる嫁さんから、職場の僕に連絡があり、
病院へと向かうことになったのです。
そう、陣痛が10分間隔くらいになったのです。
僕はちょうど午前の診療を終えるところでした。
嫁さんは結構余裕ありで、
掃除と洗濯をすべてやってくれていて、
明日から嫁さんがいなくてもしばらくはきれいです(笑)

空は真っ青で雲ひとつありません。
ビデオカメラでその空や二人のコメントを撮りながら
車で病院へと向かったのでした。

続きを読む


タグ:出産

この夏の総括2 [イベント]

おととしから続いている夏のイベント。
それは、ウインドサーフィン!
今年も行ってきました。
「せたな」まで!
札幌を朝5時半に出て3時間半の長旅。
もちろん日帰り
1日がかりの体力勝負なイベントです。
今年のメンツは、僕とA君に加えて、
A君と同じ研究室の留学生のWさん、
そして、釣りでおなじみNさんとその彼氏。
お世話してくれるB&Gのスタッフには
申し訳なく思いますが、
大人数で押し掛けることとなりました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。